睡眠に良いアロマ

より良い睡眠のためにマッサージが有効というお話をしてきましたが、このページではより良い睡眠のために有効な香り、「アロマ」のお話をしていきたいと思います。

アロマテラピー

新宿,マッサージ
植物から抽出されるアロマオイル(エッセンシャルオイル)による香りの効果をくらしに取り入れる民間療法のこと。香りを嗅ぐだけではなく、希釈したものを肌に塗ったりルームフレグランスにしたり、虫除けの効果があるアロマオイルもある。

睡眠にオススメのアロマオイル

ラベンダー

新宿,マッサージ最も有名なアロマオイルとも言える「ラベンダー」の香り。
リラックス効果が高いことでも知られ、シャンプーやボディークリームなど様々なスキンケア用品から、ルームフレグランスなど市販の商品にも多く用いられている馴染み深い香りです。
爽やかでフローラルな香りは不安感やストレスの軽減に役立つと言われているので、一日の終わりにゆっくりと深呼吸しながらラベンダーの香りを嗅いでみることで、リラックスした状態で眠りにつけるかもしれません。
ラベンダーオイルは火傷やニキビ、虫刺さされなど肌トラブルにも塗布して使うことができます。マルチに使えるアロマオイルとして一本持っておくのがオススメです。

オレンジスイート

新宿,マッサージフレッシュで甘いオレンジの香りが特徴のアロマオイル。フルーツそのものの香りに近いので、アロマテラピーに馴染みがない人でも比較的抵抗なく取り入れることができる香りです。
オレンジスイートの香りは、リラックス状態に陥るために必要な副交感神経の活動を優位にさせることができ、熟睡できることで翌朝すっきり目覚めることができると言われています。

サンダルウッド

新宿,マッサージサンダルウッドという名前を聞いたことはなくても「白檀」という名前を聞いたことがあるかもしれません。お香として用いられることが多い香木で、豊かで優しいウッド系のエキゾチックな香りが特徴です。
その深みのある香りには緊張や不安、イライラを和らげたり、頭痛を沈める効果もあると言われています
リラックスタイムはもちろん、ヨガを行う時や自分を見つめ直したい時に用いるのも効果的です。

アロマオイルの使い方

ティッシュに染みこませて枕元に

アロマの香りを楽しむのに、なにも特別な道具は必要ありません。
お気に入りのオイルを数滴ティッシュに染みこませて枕元に置いておくだけで、十分に香りは広がり、質の良い睡眠のサポートになってくれるでしょう。

お湯に数滴垂らして

マグカップにお湯を張り、そこに数滴のアロマオイルを垂らして香りを広げる方法もあります。サイドボードなどに置いておくだけでOK。オイルが温まって香りも広がりやすくなります。

香りの好き嫌い

基本的に、アロマオイルは自分で「いい香り」と感じたものを買うようにしましょう。苦手な香りのものをオイルの効果だけで選んで我慢して使うことで、吐き気など悪い効果を生んでしまうこともあります。
しかし苦手だと感じる香りのものでも、他のオイルとブレンドすることでお気に入りの香りになる場合があります。自分なりの組み合わせを探してみるのも良いかもしれません。

アロママッサージも

新宿,マッサージ
自分でアロマオイルを選ぶのは難しい、という方は、アロママッサージを行っているマッサージ店でセラピストさんに相談するのもオススメ。リラックス効果の高いもの、リフレッシュ効果の高いものなど、上手にブレンドして使ってくれますよ。
そのときの気分に合わせてどんなアロマオイルが良いのか、ぜひ相談してみましょう。