マッサージサロンQ&A

服装はいつも通りで良いの?

ベッドに寝そべって受けるのが一般的なマッサージサロン。じゃあワンピースとかスカートとか、シワになりやすい生地で行ったらダメだよね?と思ってしまうのではないでしょうか?マッサージに適した格好で行くとなると、そのあとのお出かけの予定が立てられないですよね。その日はリラックスデーと割り切って、そのあとの予定を入れないのも良いと思いますが、そうすると行ける日が結構限られてきちゃいます……。
そんな方のために、施術中に着る衣服のレンタルをしてくれるマッサージサロンがほとんどなんです。なのでそのあとに予定があっておしゃれをしていきたい時でもマッサージサロンに行けます。着替えレンタルは別料金な場合がほとんどなので行く前にホームページなどで確認してくださいね。

痛い時ってどうしたらいいの?

力加減に関しては細かく聞いてくれるセラピストがほとんどだと思います。言いにくいと思ってしまうかもしれませんが、素直に言ってくれた方がセラピストも施術しやすいので痛い時は痛いと素直に言って大丈夫です。
しかし、何秒ごとに力加減を聞かれてはお客さんも心が休まりませんよね。なのでお客さんに配慮して何度か力加減を聞いて大丈夫そうならそのあと必要以上に聞かないようにしているセラピストもいます。力加減について聞かれていない時でも、痛いな・弱いなと思ったらこちらから言うようにしましょう。

受けられない時があるの?

マッサージの施術自体を拒否されてしまうことがあるのを知っていますか?もちろん施術を拒否されることは滅多にありませんが、体の状態によっては施術拒否されてしまうこともあるんです。
例えば、風邪をひいて熱が出ている時などはマッサージを受けることができません。マッサージを受けると血の巡りが良くなって体温が上昇するので、微熱程度の熱でも悪化してしまうことがあるんです。
同じような理由で、飲酒後もマッサージを受けることができません。マッサージによって血行が促進されることで、体内のアルコールの巡りもくなってしまい更に酔いが回ってしまいます。飲みに行った帰りにちょっと寄りたいななんて思うのは分かりますがNGです。
女性だと妊娠している場合もマッサージを受けられません。特に足ツボマッサージなどは、足の裏から内臓に繋がるとされる反射区を刺激します。直接内臓に働きかける施術なので、妊娠中の体内にどんな影響があるかわからないためマッサージを受けることができません。